忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

DATE : 2017/03/28 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2009/10/24 (Sat)
来週くらいかなーと思っておりましたが、今週にもうネットの海にぽこんと出ておりました。

内容について詳しく出てくるのは、やっぱり11月の中頃でしょうか。表紙絵が公式HPにUPされると、そこで簡単なあらすじもUPされると思いますので、それまでしばしお待ちをば。

ちなみに、現時点で残ってる作業はあとがきを書くことだったりします。


ではまた。
PR

拍手する

DATE : 2009/10/10 (Sat)
ついに情報が公開されてしまいましたね。やっとと言うべきか、ついにと言うべきか大いに悩むところですが、待った甲斐があったというものです。

え、何の映画かって……そんなあなた、決まってるじゃないですか。


TRIGUNの劇場映画ですよ!


あ、すいません嘘ですごめんなさい。消失の映画化ですね。

ちなみにどっちも「春」を予定してますが、ほぼ同時期に情報公開してTRIGUNは動画で消失はイメージイラスト一枚というところが気になります。ちなみに一言で「春」と言っても、新春、初春、仲春、晩春などなどあるわけでして、カレンダーの日付で言うと12月ごろから5月末くらいまでの開きがあるんですね。その間なら、嘘でもヤルヤル詐欺でもないわけだ。わーお。

そういうわけで、楽しみデス。



ではまた。

拍手する

DATE : 2009/09/30 (Wed)
まずは9/27に開催されたサンシャインクリエイション45に参加された皆々様、お疲れさまでございました。
件のニリツさん生原稿は開場から7~8人くらいに訪れた方がズバッと当たりを引いてお持ち帰りくださいました。なんという強運。何年かすると価値出てくるかもしれませんよ! 大事にしてくださいまし。

そんなイベント自体は、まぁいつものサンクリだったなと。特に何かあるわけでもなく、つつがなく過ごしておりました。ちなみに今回の新刊は、メロンブックスさんと虎の穴さんで委託もスタートしておりますので、ご来場いただけなかった遠方の皆様はそちらで是非。

そういうわけで年内のイベント参加は、いちおう申し込んでいる冬コミですか。んー、新刊の用意ができるといいですね~……みたいなところ。来年はまったくもって予定が立っておりません。もしかすると冬コミが、もし冬コミ落選してたら今回のサンクリが、サークルとしてのイベント参加は最後かも? や、わかりませんけど。


あとはあれです、お仕事の方。

おかげさまでデウス・レプリカの方もご好評いただけているようで、ありがとうございます。なんとかかんとか続編も世に送り出す許可をもぎ取りました。
原稿の方もほぼ8割~9割は仕上がってますので、もうしばらくすると、何かしらの情報がネットの海にぽこんと出てくるかもしれません。どうなんでしょう。2巻目は、1巻目の粗が少しでも取れてるといいなぁ、と思う次第であります。

とまぁ、そんな感じでなんとかかんとか仕事があって日々生きています。また少しブログの方の更新も滞って潜伏するかもですが、その分「ああ、なんかやってんだな」と思っていただければ。


ではまた。

拍手する

DATE : 2009/09/26 (Sat)
気付けばもう明日の話ですよ。月日が経つのは早いなぁ。


そういうわけで、9/27に開催されるサンシャインクリエイション45にサークル参加します。配置はBホール/エ16aになります。

■新刊
森園生の逸話/B6・P90・カバー付き/1000円

■既刊
ヒロイン×コラボレーション3/B6・P136・カバー付き/1000円
喜緑江美里の羨望/B6・P114・カバー付き/1000円
ウィンター・ギフト/B6・P106・カバー付き/1000円
ヒロイン×コラボーレション2/B6・P102・カバー付き/1000円
ハピネス・デイズ/B6・P86・カバー付き/1000円
長門有希の逢瀬/B6・P96・カバー付き/1000円
パニック・ティーパーティ/B5・P28/500円
スキーム・タイム/B5・P30/500円
ドリーム・ガール/B5・P28/500円

※リンク先は、過去記事で詳細紹介しているページでございます。

ちゃんと宅配されていれば、上記10作品があります。

「ヒロ×コラ2」、「ヒロ×コラ3」、「ハピネス~」、「ウィンター・ギフト」「~羨望」は書店委託でまだありますね。あと「~追憶」は書店委託分はありますが、手持ち分はありません。また、「エンカウント・デイズ」と「ピースフル・デイズ」「ヒロ×コラ1」、「朝比奈みくるの初恋」は完全完売となっております。

それぞれ再販や再委託は今のところ考えておりません。

それとも残ってたりします。これはひとまず「ヒロ×コラ2」の中に挟んであります。欲しい人は言ってくださいまし。

で、ニリツハイハンのニリツさんから頂戴した生原稿ですが、結局、串10本くらいもってって1本だけ先を赤く塗ったくじ引きにしようかなーと思います。お一人様一回こっきりということで。

また、無条件でウェルカムにしちゃうと場が混雑&混乱しちゃうかもしれないので、当サークルの本をお求めいただいた方とさせていただきます。ゴメンネ!

あと、知り合いでも「くじ引き引きたい!」って人いたら引いてもいいですけど、アタリを引いたらその場で新たに一枚描かせますね( ´∀`)

とまぁ、そんなところでしょうか。明日はよろしくお願いシマス。


ではまた。

拍手する

DATE : 2009/09/19 (Sat)
はてさて。

9/27に行われるサンシャインクリエイション45に参加する当サークルの新刊は、この記事の真下にあるように森さん尽くしの一冊「森園生の逸話」であり、その挿絵を請け負ってくださったのが、ニリツハイハンのニリツさんなのは言うまでもありません。

そんなニリツさんから、以下にあるようなものを頂戴しました。

ニリツさん線画

生原稿です。生です。ナマ。カタカナで書くと、そこはかとなく卑猥ですね。そう思うボクは汚れた大人になってしまったんでしょうか。

それはともかく、上記のイラストは、原稿作成のすべてをデジタルで行っているニリツさんの、世にも珍しいアナログの生原稿になります。
本人曰く、「ここまでちゃんと線画にしたアナログ絵は今のところこれ一枚」らしいです。

何でもアナログ原稿の練習で描いたらしいのですが、PCに取り込むと上手くいかなかったとか何とか。ちなみに今回の当サークルの新刊でも使われている挿絵です。

ちなみに作中で実際に使われている挿絵はこちら

挿絵ほんちゃん

WEB用に解像度落としてますけど、こちらが完成原稿でございます。あ、そういえば作中の挿絵を自分のブログにUPするのって初めてですね。
もっとも、こっちはアナログ原稿の取り込みに失敗したために、下書きからフィニッシュまですべてデジタルで仕上げたらしいですががが。

そんなわけで、ニリツさんから頂戴したボツのアナログ原稿。世界にたった1枚しかないこちらを、会場限定でプレゼントしちゃおうかなーとか思ってます。渡した本人も「会場に来た人で(卑猥な台詞を言えた人に)あげちゃえ」とか言ってましたので。むしろ俺にください

かといって、先着1名に無条件でプレゼントってのは、某ちぱさん夏コミ色紙プレゼントを見てやめた方がいいような気がするんですよね。

んー……クジでも作りますか。ハルヒらしく、爪楊枝……じゃ小さいので、割り箸の先を1本だけ赤く塗って、それを引いたらおめでとう、とか。確立1/50くらいで。や、そこまで分母増やしてどうする。

とにかく、どういう方法を取るかはまだ不明ですが、当日のプレゼントにすることは確実です。詳細は、まぁ前日までに決めておきます。


ではまた。

拍手する

DATE : 2009/09/16 (Wed)
はーいご無沙汰しております、にのまえです。
あれこれいろいろあって長らく放置しておりましたが、ひとまず同人本の新刊に目処が立ったので告知をば。

9/27に開催されるサンシャインクリエイション45にサークル参加します。配置はBホール/エ16aになっとります。なんだか久しぶりに自分がスペ主になってサークル参加するなぁ……とか思ったり思わなかったり。

そんなSC45の新刊はこちら↓

SC45表紙カバー

今回は『機関』の紅一点、森さんがメインの短編集! 位置付け的には『ウィンター・ギフト』と同じような短篇シリーズの第二弾、ってことになります。中身は左カラムにある「短篇作品集」に飛べば読める「シークレット・エスコート」と「ナチュラル・メイド」、それと書き下ろしの「ミスティック・フィーリング」の3本を収録した森さん尽くしの一冊になります。

そんな本書の挿絵は、ご覧の通りニリツハイハンのニリツさんです。わーお、昨今商業誌でも活躍中のニリツ先生ですよ。しかも初めて森さん描いてますよ。わんだほー。

しかもしかも。

今回収録している書き下ろしの「ミスティック・フィーリング」はちょっと変則的なことをしておりまして。
何をしているのかというと。

OVERALLのYu-jiさんが描かれて発行された同人誌『森園生の邂逅』の小森さん設定をお借りして話を構成しております

やっほう、やっちまったZE! 自分で言うのも何ですが、無茶やってるな! ホント無茶しやがったな!
いやだって、森さんとキョンの過去に接点があったら……というif設定を考えた場合、どうしても「森園生の邂逅」の話が頭から離れなかったんだもん……。

いやしかし、本当の意味で無茶しやがった……というかこっちの都合で無茶を押し通されたのは、ニリツさんでしょうか。表紙と本文の挿絵をニリツさんにお願いしているということは、つまり「ミスティック・フィーリング」に出てくる小森さんのイラストを描かせてますからね!

あ、もちろんそういうことをするにあたってYu-jiさんから許可は頂いておりますよ。しかも巻末には、Yu-jiさん書き下ろしの2ページマンガを頂戴・掲載しております。

そういう感じで、いろいろ無茶を強引に押し通した問題作は、9/27のSC45で頒布予定になっております。



ではまた。

拍手する

DATE : 2009/08/30 (Sun)
たぶん曜日の関係なんでしょう、入手されてる方もいらっしゃるようですが、「デウス・レプリカ」が、早いところでは28日くらいから書店様に並び始めているようです。かくして自分も本屋に行ってみました。売ってました。買いました。自作を自分で買うのは、ある種のお約束みたいなものなのです。

お約束

一緒に並んでいるのは、ノベルジャパン大賞で自分と同じ佳作を受賞された原中三十四さんの「じんじゃえーる!」になります。

いやあ、春奈カワイイなぁ! 同じ神様ものなのに、この差はいったい何なんでしょうね。うちの子たちは「ぶっ殺す」だの「叩き潰す」だの物騒なことばかり言ってるのに。もっと可愛く書いてあげればよかった。

……うん、自分には無理だね!


そういうわけで、拙作も書店にぼちぼち並んでいると思います。
お手にとっていただけた皆様、ありがとうございます。まだの方、書店で見かけたら是非に。
今回の作品で自分ができることは一通り詰め込んであります。それが次に、末永く繋がるかどうかは皆々様のご声援次第。よろしくお願いしまする。

ではまた。

拍手する
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]