忍者ブログ
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345]

DATE : 2019/09/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2007/07/08 (Sun)
公式サイトで何やらやってたようですが、重すぎて繋がらず、すっかり終わった後の祭り会場に訪れた気分を満喫中の管理人です。

ともあれ、新聞の一面広告にはびっくりです。まさかああいう形で発表するとは予想外。全国紙の一面広告なんて、これまたびっくりするくらいのギャラですよ。よくもまぁ、角川も広告代理店もGOサインを出したもんです。

それにしてもあのキャッチ。深読みすれば内容は消失で確定ぽいんですが、実際はどうなんでしょう? 一面広告なんて無茶な真似をしたことを思えば、1クールや2クールどころか、4クールの1年プランで消失+隠謀までやっちゃったりしちゃったり……それはないかw

ともかく、続報を待つばかりですネ。


前回はこちら
【Respect redo】吉村美代子の憂鬱


「それで、そろそろ説明していただきたいんですけど」
 嵐のようにやってきた橘さんが、足の速い台風のように去っていって残されたわたしは、同じく残っている佐々木さんに剣呑な目つきだったと……あとにして思えばそうだったんじゃないかなーという眼差しと、強めの語尾で聞いていました。
「説明と言っても、橘さんがあれこれ話していた通りのことだと思うよ」
 肩をすくめ、すっかり温くなったであろうブレンドコーヒーのカップに口を付けながら、佐々木さんはそんなことをおっしゃいます。
「僕が吉村さんのことを橘さんに話したら、会う機会を作ってくれと言われたのさ。初めにそう言えばよかったのかもしれないが、僕にもいろいろ思うところがあったわけだよ。こうなることは安易に予想できた。ただ、それでどうなるか予測が付かない。ならば実際に会わせてみるのが一番だと判断したまでさ。彼女はキミに好意を抱いたようだけれど、逆にキミは橘さんに対してどんな印象を抱いたんだい?」
「どうって……」
 それまたキツい問い返しですね。悪い人じゃないなーってことはわかるんですけど、うーん、どういうワケか好意的な表現が何も思いつかない不思議な人ですね。無駄にテンション高いなーって思いましたけど。しいて言えばエキセントリック? でしょうか。褒め言葉じゃないですよねぇ、これ。
「くっくっ……言い得て妙とはまさにこのことだ。確かにエキセントリックな言動が目立つし、ハイテンションだったことは間違いない。でもいつもは……いや、もしかすると素がああなのかもしれないけれど、ここ最近はそうでもなかったんだよ」
 そうなんですか? あの橘さんが落ち込むことなんて……そうですね、楽しみにしていたデザートが冷蔵庫の中から忽然と消えていたか消費期限を過ぎていたかのどちらかって時くらいじゃないんでしょうか?
「さて、それで落ち込むことがあるかもしれないけれど、いつまでも引きずることではないだろう? けれど最近は本当に……何というか、落ち込んでいる……いや、苛立っている……うーん、上手く表現できないが、どちらにしろダウナー方面に感情がシフトしていたことは間違いないね。それなのに今日はあの調子だ。嬉しかったんじゃないのかなぁ、橘さん。キミに会うことができて」
「そこまで喜ばれる理由がよくわからないんですけど……」
「僕だってわからないよ。もしかすると僕の勘繰りすぎのような気もするし、そうじゃないかもしれない。でも、僕としてはホッとしている。彼女とは親友と呼び合うほど親しい時間を過ごしていないが、それでもまったくの他人だと言い捨てられるほど、距離を置いているわけでもない。知人が気落ちしている姿を見続けるよりは、楽しんでいる姿が見られるのは喜ばしいことじゃないかな?」
 それはそうですよ。イライラしてたり、げんなりしている人が近くにいれば、まったく見知らぬ他人でもそういう感情って伝播しちゃうものですし。でも。
「……あの、佐々木さん」
「なんだい?」
「それらしい、いい話で懐柔しようとしてません?」
「んー……」
 あ、目を逸らしましたね?
「なかなか鋭いね」
「あーのーでーすーねー」
「いや、悪かった。正直すまないと思ってる」
 っん、もう! そんなイタズラがバレた子供みたいな笑顔でごまかされませんからね!
「いやでもね、橘さんが落ち込んでるっていうのは本当の話。たぶん、変わると思っていた日常に何の変化も見られなくて、退屈してるんじゃないのかな?」
「それこそ、橘さんが話してた敵の一味とかいう人たちに遊んでもらえばいいじゃないですか」
「それが……ねぇ、相手にされてないから」
 ……それってちょっと……不憫というか何というか……もしかして橘さん、一人空回りして暴走しちゃうタイプなんですか?
「つまるところ、暇を持てあましているというわけさ。いや、僕だって口を酸っぱく、何度もやめた方がいいと言ったよ? 焦らずじっくりと説得し続けたさ。それこそ偏差値が二〇は足りない受験生に、無謀な受験はやめろと説得する生徒指導の教師みたいにね。それでも通じないのだから、残されるのは中にとどまって暴走を止めることだろう? それが最善の選択だと思わないかい?」
「人様に迷惑をかけるのであれば、そうですね、近くにいる人が止めるべきだと思います。でもそれって、わたしの役目じゃないような気がするんですけど」
「うーん、何故だろう。橘さんの頭の中では、吉村さんも勘定に入っているような気がするな。万が一の不測の事態が発生した場合、知らぬ存ぜぬが通せるといいのだけれど」
 ちょっ、待ってください。何ですか、その妙にリアリティある脅迫は。もしかしてわたし、抜け出せない泥沼に片足どころか首まで浸かっちゃってるんですか?
「なんであれ、明日からの温泉旅行くらいは付き合ってくれないかな。そのくらいだったらいいだろう? どうやら僕も一緒に行くことになるようだし、親御さんもそれで説得してみてはくれないか? そもそも無料で行けるみたいだ。今後のことは、それから決めても遅くないだろう?」
 もう充分手遅れだって思えるのは……わたしの気のせいじゃないですよね。
「それじゃ吉村さん、また明日」
 あああああの、えっと……はぁ~、佐々木さんも行っちゃいました。
 どうしようかなぁ、明日。どちらにしろ、もう一度くらいは橘さんに会って、きっちりお断りの意思を伝えないとなぁって思いますけれど。
 温泉かぁ……そこまで行きたいと思ってるわけじゃありませんけど、行くしかないんでしょうか。
 どうも決心が付かないでいるわたしですけれど──。
 ガタンッ!
 と、真横で椅子を引く音で、口から心臓が飛び出しそうなほど驚きました。って、周防さん、あなたまだいたんですか? って、ババロアまだ食べてたんですね。
「──────これ、あげる────」
「え? あ、どうも……」
 何かよくわかりませんけれど、周防さん、自分が食べかけのババロアをわたしに押しつけて席を立ちました。
「────また────明日────……」
「は、はぁ……」
 結局、周防さんは何しにここに来たんでしょう? 食べるだけ食べて、残り物をわたしに押しつけて帰っちゃいましたけど……ああもう、よくわかりません。わたしも、今日はこれで帰ります。明日のことは……うーん、今はまだ保留で。
 ……あれ? そういえば、橘さんの話だと、あと一人……仲間? がいるんですよね。その人、結局姿を見せてないんですけど……うぅ~ん、ま、いいですね。どうせ橘さんのお知り合いですもの、会わずに済むならそれでよさそうです。正直な話、まったく興味ありませんから。
「あ、お客様」
「はい?」
 家に帰ろうとレジの前を通って外に出たところで、店員さんに呼び止められちゃいましたけど……何でしょう?
「お会計、消費税込みで二五二〇円になります」
 ……え? あれ? ちょっ、ちょっとあの人たち、もしかして払ってないんですか? それで先に帰っちゃったんですかーっ!?

つづく
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: HILO
見事なオチ、グッジョブです(爆笑)

さては本気で逃げることしか考えてなかったな、佐々木お姉さん…
URL 2007/07/08(Sun)08:59:56 編集
なんでしょう、各々の属性(超能力者や宇宙人とか)はそのままですが、ポジション(マスコット的とか、うんちく的とか)は少し違う感じになっております。
それでもやっぱり、ミヨキチさんはキョンくんのポジションなんですけどね!
【2007/07/09 03:35】
★無題
NAME: BPS
私も重すぎて昨日は断念しました…。


小学生に奢らせるとはwこれもキョンスタンスの呪縛かw微妙にきょこたんと九曜にフラグ立ってハーレム目前ですし。
しかしミヨキチを藤原の悪言雑語に晒したくはない。フラグが立ったらもっとイヤだ!
2007/07/08(Sun)09:55:38 編集
公式で行われていたことは、ニコニコ動画にUPされてるのでチェックしちゃったりしました。でもやっぱり、リアルタイムで遭遇しないと楽しさ半減って感じですねぇ。

藤原さんはあれです、今回はパロディでコメディなので、そういう劇には欠かせない役どころになってもらおうかと( ̄ー ̄)
【2007/07/09 03:36】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]