忍者ブログ
[348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338]

DATE : 2017/03/28 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2007/07/01 (Sun)
八章のラストエピソードと終章を追加した今回で、長篇『長門有希の追憶』は完結になります。

長門有希の追憶:序章
長門有希の追憶:一章
長門有希の追憶:二章
長門有希の追憶:三章
長門有希の追憶:四章
長門有希の追憶:五章
長門有希の追憶:六章
長門有希の追憶:七章
長門有希の追憶:終章

※公開終了しました

そして今回は、おまけがあったりします。
1.3MBと重いzipファイルですが、中身はPDFファイルです。PCユーザーの方はこちらで読む方が楽でしょうか。どうなんでしょう。

長門有希の追憶
※PDF版頒布終了

えーっと、恒例の言い訳タイムはあとがきで!

長篇であれ短篇であれ、頭の中で漠然としたイメージを組み上げてから書き始めているのですが、今回は真面目にプロットらしきものを作って書いてたりします。といっても、フローチャートみたいなもんですが。
まず初めに考えたのが、原作新刊が出て新キャラも追加されたので使おうと思ったこと。次に、原作でまだ謎のままの伏線らしきものを拾えるだけ拾っちまえ、ってことでした。その結果がこうなってたりします。それでも改めて読み返せば、なんだか語り足りないこともあったりして、プロットあってもなくても一緒じゃん、とか思っちゃいますけど。

それはそうとして、やっぱりですね、なんと言いますかね、新キャラ全部使えませんて。本当は藤原くんも橘さんも(プロット段階では)出てくる予定だったんです。が! 実際に書き始めたら入り込む余地ねぇわ、ってことでカットしております。でも藤原くんは「面影」に、橘さんは「初恋」に(キャラ違う感じですが)出てるからいいよネ!

また、今回初おまけのPDF版ですが、ひとまず半角文字の縦組み調整しただけだったりします。なので、誤字脱字がけっこうあるかもしれませんが、気が向いたらちょくちょく直すかもしれません。

で。
相変わらず表題になっているキャラは活躍の場が少ないですが、それも仕様と思って、寛大な心で見ていただければこれ幸い。最後は駆け足な展開になっちゃってますが、そこの展開も目をつぶってネ!
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★いい!
NAME: ron
どうもです。

完結したら一気に読もうとずっと待っていて、今日ついに読むことができましたー。
やっぱりにのまえさんはうまいですねー、すばらしいです!!

タイムトラベルを入れたSSはなかなか大変だと思いますが、見事の一言でした。

喜緑さんのあまりの役立たずっぷりに可愛さを覚えつつ、楽しく読ませていただきました。目を回している所とか最高ですw

それぞれのキャラ、特にTFEI三人娘がきちんと出ていたので、個人的には何の問題もありませんよ、ヒロインは
完全に朝倉さんでしたがw

でも森さんの少女時代が一番好きになってしまったのは内緒。

これからの作品に期待しつつ、この辺で、では!
2007/07/02(Mon)21:22:23 編集
TFEI三人娘はそれぞれ出ておりますが、タイトルにもなっている長門さんは、あまりパッとした出番がないのがしょんぼり。
本来、仮タイトルは「森園生の策略」だったわけですが、森さんもあまりパッとしないし、本作の元にあるのが長門さんの思い出だからこういう風になっちゃいました。
タイムトラベルネタは、やはりあれです。「初恋」の続きだから入れたようなもんだったりしますw

次回は……うーん、しばらく長篇はないかもですが、ちまちま小ネタは出していきますのでお楽しみいただければヽ(´▽`)ノ
【2007/07/03 00:50】
★よかったです
NAME: ゆきえもん
面白かったです
宇宙人大活躍で。。。
読み終えて身震いしてます

読んでる途中は朝倉も喜緑も九曜も
人間的過ぎるかなと思ったけどそのお蔭か
結末は心に響くものを感じました

次作も楽しみにしております
ありがとうございました
2007/07/29(Sun)01:50:02 編集
今回は宇宙人メインの時間遡航ものって感じでしょうか。本当は宇宙人カルテット以外の活躍も出したかったんですが、話の流れ的に他のメンツを前に出すことも出来ず……。佐々木さんの登場も、少し中途半端だなぁって感じになってしまいました。

次回は現段階だとまだ未定ですが、近いうちに何らかの形で表に出るかと思います~。
【2007/07/29 03:30】
★やばい朝倉さんの
NAME: 最近になって読み始めた壱読者
虜になってしまいそうです(汗
長門、九曜、朝倉さんの3人それぞれに
惹かれます。

喜緑さんは、今回は朝比奈みくる(小)の魂を受け継いじゃったような感じですけど、それもいいw

しかし原作の雰囲気を維持しつつ、かつ
各人物の魅力を引き出している
管理人様のSSはとても素晴らしいと思います。

何回もSSを読み返した記憶は、今まで
読んだライトノベル系の小説でもほとんど記憶にないくらい、管理人様のSSに
嵌っております。

それでは管理人様。
季節柄体調にお気をつけて、執筆活動、
がんばって下さいませ。

2007/11/18(Sun)21:25:46 編集
どうにも自分が書く喜緑さんはドジっ娘成分が増量されてしまいます。一分の隙もないよりは、ちょっとヌケてるとこもないと! って気分なので( ´Д`)

今後とも、よろしくお願いします(`Д´)ゞ
【2007/11/19 02:52】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]