忍者ブログ
[253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2007/04/01 (Sun)
前日発売された涼宮ハルヒの分裂ですが、出先に向かう間の電車内で読み終わるっていうのはなんでなんだぜ?

それはともかく、発売されたばかりということで内容は割愛。ただ、はっきりすればいいな~、と思っていたネタが案の定というか狙い通りというか、出てきたのは有り難かったと思った次第。自分が書く次回長篇の内容も、大きく変えなくて済みそうです。

ただ、いつ書こうかは……うーん、どうしましょ。驚愕が6/1発売予定らしいので、それを待った方がいいかなぁ、とも思ってみたり。ちょうど今日から、増刊キョンくんの新シリーズも始める予定ですので。


なもんで。
とりあえず、3月分のWEB拍手の返信をば。SSは別途UPします。

3/31
とっても純な喜緑さんに惚れちゃったにょろ~。毎朝来てますがどんどん繋がってきましたね!
>>うちもそうですが、腹に一物抱えたような喜緑さんだけでもアレなので、今回は素直に巻き込まれ型ヒロインにしてみました、やっほい。

かーいいなぁ、此処の女性陣は。キョンを蹴飛ばしたい位に。朝倉嬢も喜緑女史もグー。非常にグー。
>>「キャラの心理描写が薄い」と、その昔知人に言われたことがありまして、その部分をなんとか頑張ってみた次第です。グーですか。( ´∀`)bグゥ~


3/23
週間シリーズなんですけど…各ヒロインごとに整理してあると、とても読みやすいんですけど…(ミヨキチ風)
>>ミヨキチさんに言われたら、やりしかないですね! というのは冗談で、そろそろ話も片付きそうなので、そうしたらまとめる予定であります。


3/22
ドラゴンボールMMOの話の方
>>情報ありがとうございます! なるほどぉ、そういう経緯があったわけなんですねぇ。とは言え、ちゃんと正式に開発していたとの話もチラホラ。真相はやはり、大人の事情になるんでしょうか!?

鵲さん
>>そろそろ原作でも動きがあるんではないだろうかと睨んでいる喜緑さん、黒さ以外も出してみたいと思っておりまして、今回はこんな感じになっておりますw


3/19
萌えぇええ
萌えース

>>萌え~( ´∀`)


3/18
完結お疲れ!面白かった。楽しませてもらったぜミスター!!
>>いつもありがとうございますヽ(゚∀゚)ノ 今日からのも楽しんでもらえればコレ幸い。


3/15
せつやさん
>>キョンくんならなんとかしてくれるはず! と思って、先もあまり考えずに書き進めている次第であります(`Д´)ゞ


3/7
古みく、良いですね いつもながら作品のクオリティが高い! 追伸…拍手レス有難うございました。
>>ややっ、これはありがとうございます。古みくに見せかけて、実は古泉くんにキョンくんとのことをからかわれて照れる朝比奈さん、という形にも読み取れるような形にもなっていたり。拍手レス遅くて申し訳ないデス。

200,000HITおめでとうございます! 早すぎwww
>>いやホント早すぎです。今じゃもう、26万になろうかという……(((( ;゚Д゚)))。

朝比奈さんの初恋、読ませて頂きました。おもしろかったです。題をヒントに1章でちびっこの正体を見破った自分を少し見直しました
>>ちびっこの正体は「すぐに気づいた」という人と「最後まで気づかなかった」という人が半々みたいで。読み手の心理と言いますか、そういうのがわかって伏線の散りばめ方の勉強になっております。ありがたやー( ´人`)


3/6
せつやさん
>>なんとなく、古泉くんは警戒心が強そうですからねぇ。気配ですぐに起きるかもー、という危機感を、朝比奈さんでも感じ取っていたのかもしれませんw


3/5
鵲さん
>>あれです、人生に無駄な時間はない、と近所の偉い人がいってました。えーっと……ファイトですよ♪ と、朝比奈さんからもメッセージを賜っております、はい。


3/4
喜緑さんはそもそもイメージ材料がほとんどないので「イメージが掴みにくい」以前の問題かと。
>>イメージが、というよりも、このときは「どう動かしていいのかさっぱり( ´∀`)hahahaha」という気分だったようです。

せつやさん
>>キョンくんSOS団のメンツに問いつめられて絶体絶命、の巻、ですね~。もう完結してますからあれですが、このときの喜緑さんはその次にキョンくんが朝倉さんに会うことも予想して、朝倉さんにどういう態度を取ればいいのかも助言したみたいですw


PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: BPS
ストーリーについてはやはり下巻が出てからですかね。

ネタバレアレなんで本筋と関係ない感想ですがキョンの中でミヨキチが朝比奈さん並みに神聖化始まってたような気がしました。
あとは今までスルーされやすかった妹の出番が比較的あったようにも。
私が好きだから敏感になってるだけかもしれませんが。
2007/04/01(Sun)01:41:43 編集
なんとなくですが、分裂を読んで自分が書いてるミヨキチさんが今のままでいいのか、ものごっつい不安になってきてたりしますw
【2007/04/01 03:18】
★無題
NAME: アビス
さんすう~どりーる~ん♪(P153より)
↑これ流行語になりませんかね?
たかが算数の参考書がこんなにかわいく聞こえるとは…恐るべし妹。
ハァ 自分もこんな妹がほs(殴

この分裂と驚愕は相当重要な話になりそうですね。
これで創作小説にもかなり幅ができそうな予感。
あとがきに驚愕のネタばれを期待したんですが肝心のそれがなかったですね…残念。今から次巻が楽しみです。




2007/04/01(Sun)10:29:00 編集
今回はキョン妹の出番がやたら多かったですねぇ。ハッ! まさか黒幕は妹だったという展開だからこそ、下巻のタイトルが驚愕に!

なんてことはさておき。
上下巻で分けてる場合、あまり上巻に後書きは載せてるのを見たことはないですなぁ。ただ、下巻扱いになる驚愕のページ数にもよりますが、驚愕も分裂と同じ分量であれば、なんで分けたんだろ~? って思っちゃう自分は、京極夏彦以下、分厚い本に毒されてる気がします!
【2007/04/02 02:58】
★初めましてっ♪
NAME: なっち
なっちと申します。
いきなりですが。。。
分裂のP.85 ℓ7誤植ですかね?
多分教授じゃなくて享受だと思うんです㌔・・・
2007/04/02(Mon)13:50:18 編集
その部分の「教授」は、それで合ってると思われます。
話の流れから、キョンは某女史から、意識のあり方について「教」え「授」けられているわけですからネ。
ちなみに「享受」の場合は、知識的なものではなく、環境的なものに対して使われるんではないでしょうか。

なんて、原作の解説を俺がしちゃっていいんでしょうか??
【2007/04/03 00:15】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]