忍者ブログ
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]

DATE : 2017/03/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2006/11/02 (Thu)
自分には絵心というものがありません。
どのくらいないのかというと、球体に影をつけることができないくらい、絵が描けません。

なので絵を描ける人は、それだけで「羨ましい」と思うわけです。特に絵を描くことを職業にしている人は、それだけで尊敬の対象です。

そんなわけで……どんなわけかだと聞かずに……今回のお話はこちらです。

喜緑江美里の羨望 序章
※公開終了しました。

やっぱり、仕事仕事の毎日じゃやってらんねぇっすよ。ってことで、面影や逢瀬のときみたいに毎日更新ではありませんが、まぁ週刊連載になればいいなと。

あ、タイトルは以前にお知らせしたのと変わっていますが、これで決定です。
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]