忍者ブログ
[650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640]

DATE : 2019/11/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2008/05/12 (Mon)
これにて長篇『森園生の変心』は完結となります。

森園生の変心:プロローグ
森園生の変心:一章
森園生の変心:二章
森園生の変心:三章
森園生の変心:四章
森園生の変心:五章
森園生の変心:エピローグ

前回の長篇から、どうにも章分けが少なく1つの章のボリュームがバラバラで、なんともかんともーって気分です。
あれやこれやの言い訳は、あとがきで!

と、その前に。
こういうことは普段読み手の方に一任するのがマナーというかルールーかなぁと思うのですが、それでも今回ばかりは、斜め読みでもいいので本編エピローグ部分に目を通してからあとがきを開いた方がいいんじゃないかと思います。

最初に言っておくべきことは、タイトルをもうちょい真面目に考えればよかった、ってことでしょうか。何かの機会があれば、変えるかもしれません。

はてさて。

とにかく今回の話はこれで一区切りです。振りまいた伏線は、つまりそういうことです。なんと言うか、これまでの長篇は三部作ながらも1本でも話が成立するようにしてましたが、今回は3作通して1つの話にしようと考えておりました。故にこういう〆になっているわけです。

もう少し詳しく言えば、A、B、Cという三つの話はそれぞれ独立した話ですが、Dというもっと大きな話がその背景にある、ってことです。で、そのAの話が今回の話、ってわけですね。起承転結で言うなら、今作が『起』で、次回作が『承、転』、三作目が『結』になります。

なので、終盤になってもすべてが伏線になっております。なるといいな。なるんだろうか……うーむ……。

で、今回のお話ですが。
実はこれでもかなり削ってます。特にバトルシーンなんかは、当初予定していたシーンの7割くらいは省いてます。いろいろあったんですよぅ、例えば朝倉さんが投げた数十本のナイフを弾幕張って撃ち落とすとか、ガンパウダーばらまいて吹っ飛ばすとか。他にも長門さんの肉弾戦を書き込みたかったんですけどねぇ……でもそうすると、ストーリーテラーのキョンくんには状況が理解できずに書き起こしてもワケワカランとなりそうなのでやめました。

ええ、やらなくて正解だったと思います。

今回UPした話は仕事の合間に書き進めたもので、誤字脱字の修正すらしてません。全編通して。言い回しが(自分的に)助長に感じるところもありそうです。暇を見て修正していくつもりですが、面倒なので放置するかもしれません。

次回は……うーんむ、忙しいのもありますし、ここはひとつ、今の自分の状況が落ち着いて、今回の話の反響を受けつつ話の構成のチェックを(脳内で)やってからでしょうか。

それでもタイトルは決まっておりまして、ご覧の通りです。え? ミヨキチさんの話じゃなかったのかって?
あれですよ、予定は未定であって決定ではない、と偉い人が言ってました。そういうことなんです。ごめんちゃい。
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: めじくす
W_M_Y改め、めじくすです。

驚き結末でした。次話タイトルのお方の真意とは。宇宙人4人の物語はどんな展開を迎えるのでしょうか。楽しみで、興奮したりニヤニヤしてます。(頭悪い感じの文章で済みません。)

もう1週間以上経ってしまいましたが、「涼宮ハルヒの大号令」お疲れ様でした。
2008/05/12(Mon)23:12:39 編集
大号令ではお世話さまでした!

次回では、あの方の本領発揮といった感じになるでしょうか。それでようやく大枠の話がどういうものかわかる……ような感じになるといいなぁってところです。
【2008/05/13 00:35】
★無題
NAME: ソウ
長編とりあえず乙でした~。
今回の伏線もお見事です! でも自分は一番佐々木が(ry (恐いよ佐々木さん、お仕置きって…w)
そしてラストは正直鳥肌がたちましたw (やはり黒幕はこの人!?) 次の長編も頑張ってください!
2008/05/12(Mon)23:38:09 編集
なんでしょう、自分のイメージでは、ハルヒさんは直感での天才少女で佐々木さんは理詰めの天才少女ってイメージです。
そして今回の話では、発端こそあの人だったりこの人だったりしますが、黒幕というのは……うーん、誰でしょう。
【2008/05/13 00:38】
★無題
NAME: HILO
お疲れさまでした。実は3月末からたびたび、短期的にネット巡回ができない日々があったりなかったりしたので、中盤以降からはいっそ完結するまで拝読をまるっとひかえてたりしてました。嗚呼、コレでよーやく全部読める…w

てなワケであとがきも目を通さないよーにしてコメントさせてもらってます。キチッと読破してからまた、感想を述べさせてもらいまーす。
URL 2008/05/12(Mon)23:51:22 編集
途中がアレやコレで間が空きました。おまたせしましたw
【2008/05/13 00:39】
★無題
NAME: Miza
おおおお、ここで“次回に続く!”だなんて!
期待しちゃうでありますよ。
しかも喜緑さんの策略ですって。
うんうん、喜緑さんには策略がよく似合いますもんね。朝倉さんともども活躍を期待しております。
2008/05/13(Tue)10:35:24 編集
次回作では、喜緑さんが真面目に策を弄する様をご覧頂けるかと! ぼちぼちがんばりまっする。
【2008/05/14 00:41】
★無題
NAME: HILO
ちょうど新作(とゆーか続編?)の掲載され始めに読了。タイミングが良いのか、別にそーゆうハナシでも無いのかw

まさに事件の一辺だけに収拾がついたといった状態での「次に続く」ですなw 率直に先が気になるプロット構成が、相変わらずの作りの上手さですね。

そんでもって本作自体の感想ですけど、なんつーのか正直なハナシ、古泉も苦労というか損するタチだよなーとw
キョンから、信頼されてても信用は置かれてないのは、まぁあるイミ当人の自業自得っぽさがありますが、エピローグ内での鶴屋さんとの会話なんて、"そーゆう意味"なんだろうけど結局はこうだものなぁ。

うーむ、頑張れ少年、男を磨けw
ワリと当方、SOS団の面々はそれぞれに気に入ってたりしますので。
URL 2008/05/26(Mon)21:46:14 編集
古泉くんは、あえて自分から苦労を背負い込んでいるんじゃないかなーと思えなくもないキャラかな、と思っております。
そういう意味でキョンくんと正反対な感じなんでしょうが、それでも根本のところでは似たタイプかもしれませんね。実際は、仲がいいんですよ、あの二人はw
【2008/05/27 00:07】
★無題
NAME: 頭腐
初めまして。 今更ながら涼宮ハルヒに填まってしまい、での創作サイト様を訪ねまわっておりましたところ、拝見させていただきました。

 にのまえはじめ様が書かれるおをいくつか拝見させていただきましたが、どれも息をつかせぬ展開だったり、キャラが生き生きとしていてとても面白かったです!

 大変ではありますでしょうが、がんばってください(*ノдノ)

 乱筆、失礼いたしました。
2008/06/11(Wed)20:12:14 編集
数多の他サイトさまからようこそこちらへヽ(´▽`)ノ
ハルヒはアニメ2期も動き出して、周囲の熱も再燃しそうな感じではありますね。
話は娯楽作品なので、出来るかぎりキャラは生き生きと描きたいところです。今後ともよしなに~。
【2008/06/12 00:07】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]