忍者ブログ
[212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2007/02/20 (Tue)
終章を追加した今回のUPで、長篇「朝比奈みくるの初恋」は完結です。

朝比奈みくるの初恋:序章
朝比奈みくるの初恋:一章
朝比奈みくるの初恋:二章
朝比奈みくるの初恋:三章
朝比奈みくるの初恋:四章
朝比奈みくるの初恋:五章
朝比奈みくるの初恋:六章
朝比奈みくるの初恋:七章
朝比奈みくるの初恋:八章
朝比奈みくるの初恋:九章
朝比奈みくるの初恋:十章
朝比奈みくるの初恋:十一章
朝比奈みくるの初恋:十二章
朝比奈みくるの初恋:終章

(公開終了)

個別UPしていたときの章タイトルははずしました。よくよく考えたら、あれならいらないなぁ、と思ったからです。原作でも長篇は章タイトルはないんで、まぁいいかと。

※同人本版の感想や誤字脱字の報告なども、こちらでどうぞ。

【あとがき】

やはり、自分にとって朝比奈さんは鬼門なのか……これまでで一番、時間がかかってしまいました。おまけに朝比奈さん自身は、あまり活躍してないような気が……うーむむむ。
特に一番引っかかっているのは、朝比奈さんの心境変化の書き込みが足りないんじゃないかという点だったりします。もうちょっと書き込んだ方がよかったか……と言っても、すでに42×34の用紙設定で92ページ分くらいになってるので、これ以上長くするのもどうなんでしょう……。

今回、なんでまた朝比奈さんをメインで長篇を書こうかと思ったのかと言えば、とある個人のキョン×みくサイトのステキ朝比奈さんイラストを見たからだったり。場所はご迷惑をかけないためにも【禁則事項】にしておきます。

また、朝倉さんの扱いなどについては原作とは一切関係ない俺設定なので、信用しないでください。次回あたりの長篇でもその設定を使えば朝倉さんが使えるぞやっほーいヽ(´▽`)ノということなのです。

次回の長篇は……えーっと、個人的には原作の新刊が出てからにしようかと考えております。それまでは短篇でお茶を濁す毎日にしますよ!
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: BPS
お疲れさまでした。

朝倉さんの伏線が残りましたが…次の長編のネタ、と言うわけではないのでしょうか?

チビッコの正体については朝比奈さん(大)の説明あたりまで気付かなくてしてやられた気分です。

最後に、これからもキョンには対幼女旗立てスキルを遺憾なく発揮してもらいたいものです。

それでは、長文失礼しました。
2007/02/20(Tue)02:24:33 編集
朝倉さんの伏線をすっ飛ばした理由は二つあります。
1つはおっしゃる通り、次回の長篇でも使うネタだから。もう1つは、今回のメインはあくまで朝比奈さんなので、朝倉さんのネタは深く突っ込まないでいいだろう、と判断してスッ飛ばしちゃいました。

それにしてもキョンくん、幼女にまで……。
【2007/02/21 00:20】
★無題
NAME: ron
どうもです。
朝比奈みくる編完結ですね。
この人が絡むと時間遡行が必要になってくるので、やはり書くのは大変なのでしょうか。
でも、きちんと伏線も回収されていて、相も変わらず秀逸な作品でした。

個人的にはヒロインには朝倉さんをおしたいところですが(笑)

では、次回の作品を期待しつつこの辺で
2007/02/20(Tue)11:54:46 編集
当初はバック・トゥ・ザ・フューチャーみたいなネタでも、と考えていましたが、結局はこの形に。
次回長篇のメインはアノ人を予定してますが、どうも自分が長篇書くときは朝倉さんを使うと巧い具合に話が流れるので、次回もたぶん、重要な役どころで出演するはずですw
【2007/02/21 01:30】
★無題
NAME: 元メロン
お初です。

今まではオムニバス眺めてニヤニヤしてるだけでしたが、これはコメントせずにはいられない、という衝動が。

やっぱり「キ×み」は良いなぁ、と改めて思わせられる作品でした。
2007/02/20(Tue)17:41:11 編集
ややっ。各所でお見受けするお名前が!
やっぱりみくるん、正統派アイドル路線のヒロインはいいものですネ( ´∀`)
ただ……それだけに扱いづらく……orz

楽しんでいただけたようで何よりであります('◇')ゞ
【2007/02/21 00:23】
★無題
NAME: NONAME
お疲れさまでした。キョンとみくるもやっぱりいいね。
長門と朝倉さんは能力が便利すぎるからSSは書きやすいのに対してみくるは時間の設定に不明な点がありすぎて難しいのにうまくまとまっててすごい。
2007/02/20(Tue)18:17:13 編集
原作の時間の概念は簡単に言えば「人の記憶」ってことになってる、などと自己解釈してまして、それだけに齟齬が出てもなんとでもなる、と思ってたり。
書いてる途中もうまくまとまってるか不安でしたが、ちゃんとうまくまとまってましたか! ヨカッタヨカッタ。
【2007/02/21 00:26】
★無題
NAME: I
お疲れ様でした~
予想通りに綺麗に締めてくださって満足。
でも朝倉が未来経由だってのはいい意味で変化球食らった気分です。でもそうか、あの状況で最後の指令をキョンに渡せるのは朝倉だけなのか…?なんにせよ正に既定事項を満たす為の過程を面白く描かれていたと思います。
新作発表まで後少しですね、楽しみです~
2007/02/20(Tue)18:46:15 編集
最後の指令は森さん経由でもよかったんですけど、単純に朝倉さんがいるのは長門さんのおかげ、というトコをはずしたくてああしました。ヒネクレモノなんでw
それにしても原作の新刊、早く出てほしいですねぇ。同じく、楽しみです( ´∀`)
【2007/02/21 00:27】
★無題
NAME: 鳥菅・リー
お疲れ様でした。どの書き手さんもそうですが、朝比奈みくるの扱いには四苦八苦してますよw 

時間移動ネタを持ち込むと多次元的な思考回路が必要になるワケで、回路が増えることで自由度が上がるかと思いきや、逆にあらゆる所から制限がかかってきて縛り付けられ、収拾つかなくなってしまいかねませんからね。読み手も頭がこんがらがってしまうし。頭が沸騰しそうになった自分は、とりあえずもう一度読み直してきます。

次回作も楽しみにしてますよ。
2007/02/20(Tue)19:43:08 編集
当初は、それこそ2~3回くらい時間を逆行させようかとも思っていたんですが、それはさすがにやめましたw 書いてる自分が理解していても、読み手に伝えられる文章の構成力が足りなかったもので(;´Д`)
なので今回は一回だけ、しかも冒頭での時間遡航にとどめていたりします。
【2007/02/21 00:30】
★無題
NAME: せつや
朝比奈さん長編完結お疲れ様です。
期待どうり二人が試行錯誤しながら、信頼を深めた話はとても良かったです。

ただ…朝倉さんに結構おいしい所を持っていかれた朝比奈さんがちょっと可哀想かなぁ、などと思ってしまいました。(その後のおんぶで帳消しかな?)
これからも期待しています。
2007/02/20(Tue)23:37:25 編集
ご指摘の通り、確かに朝倉さんにオイシイところを持ってかれちゃいました。
朝比奈さんは、あまり積極性がなくて、どちらかというと巻き込まれタイプなんで、ハキハキと我を通すようなことをすれば「誰これ?」ってなっちゃいまして(;´Д`)
そういう意味でも、やっぱり朝比奈さんは難しぃッス。
【2007/02/21 00:32】
★無題
NAME: NONAME
公開終了の経過は分かりませんが、追憶、信愛に繋がる朝倉涼子の発端部分が読めないのが残念です。
2008/05/15(Thu)00:30:14 編集
公開終了している作品は、どれも本にしているものなんです。内容に若干の手直しをしているとはいえ、ストーリー展開はほぼ同じなので、ブログ版は本にしてショップ委託が始まり次第、公開終了させていただきました。
【2008/05/15 01:13】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
朝比奈みくるの初恋
HP:Library    (「朝比奈みくるの初恋」目次ページへ) 原作:涼宮ハルヒの憂鬱 場所:TOPページ→左カラムよりそれぞれの作品名  (目次ページ直結) 属性: ヒロイン:朝...
URL 2007/11/07(Wed)14:52:02
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]