忍者ブログ
[585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575]

DATE : 2017/08/19 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2008/02/22 (Fri)
えー、まずは最初にうちの本をお買い求め頂いた皆様にお詫びを兼ねたご連絡を。

2/10のSC38で頒布いたしました週刊ヒロインズ「パニック・ティーパーティ」なんですが、一カ所脱字がございまして。それが↓なんですが。

パニック・ティーパーティ修正箇所

「パニック・ティーパーティ」P18の三段目、last dayの前のところです。赤線引いているところの一文が、すっぽり抜け落ちております。初版本はすべて抜けております。これは印刷上のミスとかではなく、こちらの完全なフローっていう、ええっと文字数オーバーな関係ではみ出ちゃったってわけなのです。

なんでこんなことになっちゃったのかというと、うちで本を作るときはQuark XPressっていうDTPソフトを使ってるわけなんです。仕事用のヤツでもあるんですが。
で、これの場合、文字ボックスを作って、そのボックス内でのみ文字が書けるわけですが、その文字数というのが、当然ボックスの大きさで決まってるわけです(文字ボックスの大きさは自由に変更できますが)。
なので、本文を流し込んでから文字ボックスの大きさを調整したわけなんですが、そこからさらに本文の見直しと言い回しの変更等、いわゆる校正をしたら文字ボックスからはみ出る量になっちゃってた……と。それに気付かず入稿して本にしちゃったぞ、っていうことなんです。

ああもう何て言うか、仕事でもやってることなのにこういう初歩的なところを見落とすって( ´Д`)

これはもう、なんというか致命的なミスと言いますか、誤字とは違って完全に抜けちゃってるのでフォローのしようもなく....orz
おまけにこのことに気付いたのは、昨日にご連絡いただいてからというていたらく。

と、とりあえず修正したPDFファイルをサークル活動ページの「パニック・ティーパーティ」の項目にリンクさせておきました。一行増えるわけですから、その分うしろにずれるわけなので、P18-20までのPDFをUPしております。

委託に出しているのはすべて初版本ですし、二版も刷ってないので、あるものはすべて抜けています。今後、増版するときはもちろん直しますが、現在入手できるものはすべて脱字ありです。

今後はこういうことがないように気をつけますので、平にご容赦ください。重ねて、お買い求めいただいた皆様へ、心よりの陳謝申し上げます。
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]