忍者ブログ
[544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534]

DATE : 2017/12/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2008/01/12 (Sat)
過去の名作漫画っていろいろあるじゃないですか。個々人で思う過去の名作漫画は多種多彩でしょうけれど、それでもまぁ誰にでもあると思うのです。
特に男性の場合、少女漫画には手を出しづらいところもあると思うんですよね。最近の「のだめ」とか「NANA」とかは別でしょうけど、過去の名作──自分的にはBANANA FISHとかBASARAとか──は男性が読んでも面白いと思うんですがいかがでしょう。

なんてことを相方さんと話してたんですが、やはり絵柄の壁が大きいんじゃないかという話になりまして。特に過去の名作ともなれば、少女漫画でも絵柄が古いため、女性でも序盤でくじけちゃう人がいるとかなんとか。

そんな話をつらつらしておりまして、最終的に出た結論は「じゃあ過去の名作漫画をノベライズすればいんじゃね?」ってことでした。

絵柄というのは、やはり時代時代での流行り廃りがあると思うのですよ。昭和40~50年代の絵柄で今の世に作品を発表しても、ビジュアル的な印象のせいで面白いのに手を出さない人は少なくないと思うのです。
ジャケ買いに通じるものがあるかもしれません。表紙が好みの絵柄だから中身が多少つまらなくても買う。逆に中身が面白いのに表紙が好みに合わないから買わない、みたいな。

でもノベライズにすればビジュアル的なものは個々人の脳内で自由に差し替え可能ですから、古い絵柄のせいでせっかくの名作なのに読まない人でも入りやすくなるんじゃないか、と。

ただ問題は、文字と絵では当然ながら表現方法も違うわけで、漫画ならではの表現方法をどのように活字に落とし込むか、そんな真似ができる作家はいるのか。いたとしても、労多く実り少ない作業になりそうだな、って結論がでちゃいまして、だから世の中には名作漫画の完全ノベライズ作品というのがないんだなぁと思いました。ちゃんちゃん。

さて。

そんなことをつらつら書き連ねておりますが、昨日から今に至るまで、睡眠時間を正そうと眠気を堪えております。なので今、めがっさネムイです。ちょーおねむです。(´-ω-`)ス ピーって感じで。

そろそろ寝てもいい頃合いだと思うので、SSだけ置いていきます。
それではまた明日。

【The moment when I stare】
※公開終了しました。
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: BPS
きょこたんはキョンがSでも許される稀有な存在ですが結局やり込められるのがキョンクオリティ。
2008/01/12(Sat)02:05:37 編集
キョンくんは、なんだかんだと甘い人なのです!
【2008/01/13 01:28】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]