忍者ブログ
[895] [894] [893] [892] [891] [890] [889] [888] [887] [886] [885]

DATE : 2017/05/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2009/03/19 (Thu)
ちょろんと手が空いたので、ささっとやっつけ作業でアレですがオムニバスの続きをば。
これでようやく11人目、残すところはあと二人。どっちを最後にしようか迷うところです、ハイ。

ちなみに今回の話、従来の書き方からテクニックというか表現というか、そういうところを変更してたりします。ハルヒ系の小説同人では当たり前のように使われている手法なんですが、そこを極力意図して取っ払ってたりします。どういうところかわかるかしらん? あんまり気にならないようなら、まずまず上手く行ったかなーと思うところです。

ではまた。

【figure changes heart changes】eleventh


※公開終了しました
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★お待ちしてました
NAME: N・N
色々とお忙しいようで、お疲れ様ですm(__)m。

え〜とSSは2、3度読み返しましたが、結局にのまえさんの行なった仕掛けが何か分かりませんでした。
なので、教えてくれちょ�
2009/03/19(Thu)02:13:28 編集
仕掛けというほど壮大なものでもありませんが、ただ単に地の文とキャラが会話してない、ってことです。この辺りのことは話すと長くなりそうなので、割愛ということでw
【2009/03/19 22:47】
★無題
NAME: Miza
お淑やかで慎ましいのが鶴屋さんの本質なんだよ!


と全然思ってもみないことを言ってみる。
2009/03/19(Thu)14:09:42 編集
鶴屋さんの本質がお淑やかで慎ましいとなると、キョンくんたちと一緒にいるときのハイテンションは……よっぽど普段、嫌なことがあるんだねぇ、と勘繰りたくなりますな(・∀・)
【2009/03/19 22:48】
★無題
NAME: HILO
言うに事欠いてミニマムヒューマノイドタイフーン扱いデスかw

だったらハルヒなんてどーゆう解釈されてるのやら
URL 2009/03/20(Fri)08:52:34 編集
鶴屋さんならきっと、世界に平和を人には愛を、ってことでラブ&ピースとか言っちゃったりするかもしれませんね(・∀・)
【2009/03/21 00:32】
★あ、あーあーあ!
NAME: purple mirror
そういうことですか。

成る程。確かに基本はキョンの語りが地の文っていう構成ですよね。
地の文で会話しない分、会話が多くなっていますね。
こっちのほうが鮮やかに動いていていいんですが、
あの独特のだるい気配の文で想像する速度をかき乱されて、
かえって想像を掻き立てられるのも乙ですね。

…まさかそれが人気の秘訣!?
2009/03/20(Fri)15:29:29 編集
キョン語りって、小説の形態ではかなり独特なんです。クセが強いので、人によっては文体で拒絶反応出ちゃう人もいるようです。
受け入れられればいいんですが、そうでない場合、文体のせいで読み手を減らすことになりかねないので、ちょっと自分は改良してみようかなーと思ってみたわけです。
ただ、地の文での会話ってのは「ハルヒらしい小説」とも言えるので、それを省くとキャラの名前だけ借りた別物に見えたりするので、その辺りのバランスが難しいかもですねー。
【2009/03/21 00:42】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]