忍者ブログ
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


拍手する

DATE : 2006/10/13 (Fri)
これにて長々と続けていた長編もおしまいでございます。

朝倉涼子の面影〜恋文〜 終章

この後には、心温まるような後日談も驚くようなどんでん返しもございません。この話の中で、結局朝倉さんがどうなったのかは、読んだ人それぞれが思う通りで正解だ、ということにしておいてください。
PR

拍手する
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: NONAME
乙カレー
2006/10/13(Fri)18:20:55 編集
ツカレタヨー ありがとう、ありがとう
【2007/02/16 03:33】
★お疲れ様でした
NAME: クロトシ
「恋文」の時から某所で読ませていただいてました。
自分は朝倉スキーなものですから非常に楽しむことができました。
穏やかな締めで後味がほんのりと良かったです。
今後朝倉SSなどハルヒ創作をなさるかはわかりませんが、次回作にも期待しています。
2006/10/13(Fri)20:42:53 編集
某所では支援とかもして戴いたりしちゃってましたか。ありがとうございます。
こういう二次創作ものは原作ありきなので、自分の場合は原作の雰囲気を壊さない程度にアレンジしたお話にしかならないわけで、ご満足いただけて何よりでございます。
次回の朝倉SSは……ちょっと何か考えてみます、はい。
【2007/02/16 03:33】
★はじめまして
NAME: ron
どうもです。
ronといいます、はじめまして。
数日前から朝倉涼子の面影を読ませていただいておりました。
展開の無理のなさに加えて、どのキャラもひきたたせる構成のうまさ。
安易なハッピーエンドでもなく、かといって後味の悪いバッドエンドでもない。
あくまで綺麗に、そしてどこか切ない、そんな素晴らしい作品でした。
本当に、本当に感動しました。
次回作期待してよろしいでしょうか。

では、長々と失礼いたしました。
2006/10/13(Fri)22:18:26 編集
無理矢理な展開になってませんでしたか。それはよかったヽ(´∀`)ノ
というのも、このお話はプロットも何も考えずにぶっつけで書いたものでして。本来はもっと短くまとめるはずだったんです。それでも「長編にするか」と考えた時点で、オチだけは決めていたので、そこに至るまでのつじつま合わせが上手くできてホッとしてます。
で、次回作は……あ~、何か考えt(ry
【2007/02/16 03:34】
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カウンター
メールアドレス
管理人に連絡する場合には、下記のアドレスからお願いします。
仕事依頼等も受け付けております。折り返し、本アドレスより返信いたします。
ブログ内検索
twitter
最新CM
[05/02 nothing_glass]
[08/03 前のHM忘れた]
[08/21 nao.]
[07/29 nao.]
[07/16 nao.]